You are here: Home » 私がバイクに乗るようになった理由

私がバイクに乗るようになった理由

私は結婚後に免許をとりバイクに乗るようになりました。結婚に伴い引っ越し、周りに友人もおらずひまでした。近所もよく分からなかったので散策してみたく、なにか足が欲しいと思っていました。車は旦那が乗って行ってしまうし、何もなかったんです。そんなとき、深夜のテレビでMOTOGPというバイクのレースがやっていて、かっこいい!とのめりこむようになりました。見ているうちにだんだんと自分もバイクに乗りたい、欲しいと思い、教習所に通うことにしました。旦那には事後報告だったので驚かれましたが、反対はされず好きにしなと言ってくれ、車の免許で乗れる50ccのApeというバイクを買ってくれました。Apeは50ccですがギアがついていて、練習するのにちょうどよかったのです。ただセルスタートではなくキックスタートで、そこだけ苦労しました。Apeでの練習の成果か、二輪普通免許は特に問題なくするっととることができました。行きつけのバイク屋に報告すると、おすすめのバイクを安く提案してくれました。スズキのインパルスです。中古でしたが乗りやすく、楽しいバイクでした。そうやって400ccのバイクに乗っていると、もっと大きいのに乗りたいなと思うようになり、次に大型自動二輪の免許を取りに行きました。このときはちょっと苦労しました。まず倒れたバイクを持ち上げられない。どうにかおまけしてもらいましたが、その日は筋肉痛でした。400ccより大きいバイクで、教習内容も400ccよりも難しく、数時間オーバーしてしまいました。特に大変だったのが波状路とスラロームです。波状路では一度頭から落ちました。スラロームは結局最後まで規定タイムは切れず、どうにかパイロンに当たらないようにするので精一杯でした。3回目の試験でやっと大型免許が取れました。その後スズキのSV1000に乗っていました。
今は子供ができて乗らないようになってしまいましたが、手が離れたらまた乗りたいと思っています。